キャッシング依存症のママ友が怖い

キャッシング依存症のママ友が怖い

ママ友の中に一人だけちょっと毛色のちがう女性がいます。
彼女は私と同じ幼稚園に子供を預けている専業主婦なのですが、
毎日のように有名ブランドの服を着て、まるでセレブのような出で立ちなんです。

 

 

はじめのころは、きっとお金持ちの御宅なんだろうなとみんなで話していたのですが、
たまたま、彼女のご主人がうちの旦那と同じ系列会社の人だとわかり、
いったいどこからそんなお金が出てくるのだろう不思議に思いつつも、
人様の家のことだからと、あまり気に留めてはいませんでした。

 

そんなある日のこと、ママ友がうちに来て突然お金を貸して欲しいと言い出しました。
もちろんそんなこと出来ませんからすぐにお断りしたのですが、
理由を聞いてビックリ、なんと消費者金融から150万円もキャッシングしていると言うのです。

 

その返済用のお金をどこの金融会社からも借りることができないので、
私のところに借金のお願いに来たそうなんですが、
まずその感覚からすでにおかしいことにママ友は気付いていませんでした。
キャッシングしたお金をまた借りて返すなんて正気の沙汰ではありません。
それからはそのママ友とは縁をきるようにしましたが、
キャッシング依存症って本当にあるのだな、と怖くなりました。